いつものメンバーじゃつまらない! 日本代表“サプライズ招集”の可能性がある6人

日本代表は本日5日、ロシアW杯アジア二次予選シンガポール戦とカンボジア戦に向けた日本代表メンバーを発表する。シリア戦に勝利したことですでにグループリーグが大きく近づいている日本代表だが、これまでに招集経験がない選手への待望論が高まっている。今回は、“サプライズ招集”の可能性がある6人を紹介しよう。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、彼らの名前を読み上げることはあるのだろうか。

2015年11月05日(Thu)10時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

1.ハーフナー・マイク(ADOデン・ハーグ)

いつものメンバーじゃつまらない! 日本代表“サプライズ招集”の可能性がある6人
ハーフナー・マイク【写真:Getty Images】

 欧州主要リーグで今最も波に乗っているのがこの長身ストライカーだ。この夏にフィンランドのHJKヘルシンキからオランダ・エールディヴィジのADOデン・ハーグに加入すると、デビュー戦でいきなりゴールを挙げる。

 その後は出場9試合で7得点と驚異的ペースでゴールを量産し、10ゴールで得点ランク1位元オランダ代表FWディルク・カイトに3ゴール差の5位タイにつけている。

 これまで長身FWが招集されてこなかったハリルジャパンにハーフナーが加わることになれば、新たな武器を手にすることになる。

 所属のデン・ハーグは日本代表の招集レターが届いていることを公表しており、1年ぶりとなる代表復帰の可能性は高い。

【次ページ】2.久保裕也

1 2 3 4 5 6

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top