U-22日本、五輪予選へ向けた練習試合でイエメンと無得点ドロー

2015年12月11日(Fri)7時14分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

U-22日本、五輪予選へ向けた練習試合でイエメンと無得点ドロー
U-22日本代表の手倉森誠監督【写真:Getty Images】

【U-22日本代表 0-0 U-22イエメン代表】

 来年のリオデジャネイロ五輪出場を目指すU-22日本代表は10日、アジア最終予選が行われるカタールでU-22イエメン代表と国際親善試合を戦った。

 45分ハーフで交代自由、再出場禁止という変則ルールで行われた試合。日本は以下のスタメンで臨んだ。

GK:櫛引
DF:室屋、岩波、奈良、山中
MF:原川、秋野、前田、矢島
FW:荒野、鎌田

 相手の緩さにも助けられ、終始日本のペースで試合を進めたが、前半は両チームとも得点を奪えずスコアレスで折り返す。そして日本は後半開始から大きくメンバーを入れ替えた。

GK:杉本
DF:室屋、西野、奈良、山中
MF:井手口、秋野、関根、中島
FW:オナイウ、金森

 後半もシュートを放つ場面こそあるものの、日本はなかなかゴールを奪えない。しびれを切らした手倉森監督は早い段階で山中亮輔に代えて大島僚太を投入。秋野央樹を左サイドバックに回して攻撃への意識を高める。

 さらに室屋成を中谷進之介、奈良竜樹を植田直通、秋野央樹を松原健と交代させるなど多くの選手を試しながらゴールを目指したが、結局スコアを動かすには至らず。五輪予選前の重要なテストの機会をスコアレスドローで終えた。

 U-22日本代表はこの後UAEへ移動して13日にU-22ウズベキスタン代表と戦う。そして来年1月12日からはリオデジャネイロ五輪出場権をかけた最後の大会に挑む。非常に厳しい状況は続いているが、過酷な環境下でも最高の結果を残すことはできるだろうか。

【得点者】
なし

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top