鳥栖、森下監督の契約解除を発表。年間11位に終わり1年で退任

2016年01月07日(Thu)19時17分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

鳥栖、森下監督の契約解除を発表。年間11位に終わり1年で退任
サガン鳥栖との契約が解除となった森下仁志監督【写真:Getty Images】

 J1のサガン鳥栖は、森下仁志監督との契約を解除したことを発表した。

 ジュビロ磐田や京都サンガF.C.でも指揮を執った森下監督は昨シーズンより鳥栖の監督に就任。1stステージは11位、2ndステージは12位、年間で9勝13敗12分の11位という結果に終わっていた。

 1年での退任となったが、オフィシャルサイトを通じて感謝の言葉を述べている。

「サガン鳥栖という愛情あふれる素晴らしいクラブに自分を呼んでいただき、やりがいある挑戦をさせていただいた事にとても感謝しています。いつも、どんな時も沢山の愛情をサポーターの方々からいただきました。

 毎日どんな状況でも練習、試合で一緒に戦ってくれた選手みんなからはたくさんの感動をもらいました。一緒に戦えて、サッカーができて幸せでした」

 なお、津越智雄フィジカルコーチも契約満了に伴い退団が発表されている。

 鳥栖の後任監督として、昨シーズンはFC東京を率いたマッシモ・フィッカデンティ氏が有力とみられているが、現時点で正式には発表されていない。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top