U-23日本代表、決勝T初戦はイランに決定。本日のGSサウジ戦は消化試合に

2016年01月19日(Tue)7時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

U-23日本代表、決勝T初戦はイランに決定。本日のGSサウジ戦は消化試合に
リオ五輪出場を目指すU-23日本代表【写真:Getty Images】

 現在カタールで行われているリオ五輪アジア予選を兼ねたAFC・U-23選手権も、グループステージが佳境を迎えている。

 U-23日本代表は北朝鮮戦、タイ戦に連勝したことで1試合を残してグループステージ首位通過が決まっている。本日サウジアラビア戦を控えているが、いかなる結果でも日本の順位に影響はなく、消化試合となる。

 サウジアラビアは日本に勝利すればグループステージ突破が決定、引き分けでも北朝鮮対タイが引き分けに終われば2位通過が決まるため、全力で挑んでくるだろう。

 また、18日にはグループAの全ての日程が終了。開催国のカタールが3連勝で首位通過を決め、2勝1敗のイランが2位通過となった。シリアと中国は敗退が決定している。これにより、日本の決勝トーナメント初戦の相手はイランに決定した。

 その他のグループでは、グループCの韓国とイラクがともに2連勝で決勝トーナメント進出を決めている。この2チームは本日直接対決を控えているため、勝ったチームが首位通過、引き分けの場合は得失点差で上回る韓国が首位通過となる。

 グループDは混戦状態。2連敗のベトナムは敗退が決定しているものの、ヨルダンとUEAが勝ち点4で並び、オーストラリアが勝ち点3で追う。本日、ヨルダン対オーストラリア、UAE対ベトナムが行われる。

 本大会では、決勝進出の2チーム及び3位決定戦の勝利チームにリオ五輪予選出場権が与えられる。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top