今季のUEFAチャンピオンズリーグ、死の組はどこか?

2013年09月01日(Sun)10時12分配信

text by ブックマン二郎 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography , Ryota Harada
Tags:

チャンピオンズリーグは健全か?

20130901_honda_ya
本田はCSKAとミラン、どちらでCLに出場するのか【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

【グループH】
FCバルセロナ (スペイン) 1.02
ACミラン (イタリア) 1.22
アヤックス (オランダ) 5.00
セルティック(スコットランド) 9.00

 またも対戦することになったバルセロナとミラン。しかも分かりやすいような二強二弱。オッズを見ても、番狂わせが起きるとは考えにくい。

 ここまで8グループを順に追ってみた。概ね、上手い具合にバラけたとは思うが、あまりにも“出来すぎ”やしないだろうか。厳正なる抽選であれば、もっと偏ってもいいはずだ、と妙なことも考えたくなる。

 CLは莫大な利益をもたらす。UEFAによる“操作”はあると見ていい。今はまだ放映権料をグループリーグの段階から上手く集めるためのものだが、それが過剰になり、「●●を勝たせるためには…」とならないとも限らない。

 私は抽選操作など断じてあってはならないと思っている。たとえ10年連続でバルセロナとミランが対戦することになるような偏りが生まれても、だ。スポーツの純粋性はどんなに大会が大きくなっても守られるべきことだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top