デル・ボスケ:「D・コスタは多くのオプションをもたらす」

2013年11月08日(Fri)8時27分配信


Tags: , , , , ,

スペインを選んだFWを初招集
スペインを選んだFWを初招集【写真:goal.com】

11月に行われる国際親善試合に向けたスペイン代表メンバーが7日発表され、注目のアトレティコ・マドリーFWジエゴ・コスタが初の招集を受けた。ビセンテ・デル・ボスケ監督は同選手を称賛し、チームにとって大きなプラスになるとコメントしている。

リーガエスパニョーラで12試合13得点とゴールを量産し続けているD・コスタは、母国ブラジルとスペインの二重国籍を持ち、どちらの代表チームでプレーすることになるかが大いに注目されていた。結局スペインを選び、今回の初招集となった。

メンバー発表会見での指揮官のコメントをスペイン複数メディアが伝えている。

「彼は今非常に良いプレーをしており、素晴らしい時期だ。オプションが増えることになる。チームから何かを引くのではなく、何かを足してくれる。エネルギッシュに戦える選手であり、ボールがあるところでもないところでもクオリティーがある」

「彼が我々のプレーにとってネガティブな存在になることはない。このチームの中盤にはサッカーを非常によく分かっている選手たちがいる。D・コスタは彼らに多くのオプションを提供してくれるだろう。(ダビド・)ビジャと一緒にプレーできることも明らかだ。すでに所属チームでやっている」

来年のブラジル・ワールドカップ(W杯)制覇の見通しに関しては、慎重に考えるべきだと主張した。

「慎重にならなければいけない。W杯で優勝できると言うことはできない。オリンピックの招致だってできるはずだったが…。慎重でいようじゃないか」

スペイン代表は16日に赤道ギニア代表と、19日に南アフリカ代表との対戦を予定している。

Goal.com

新着記事

↑top