清武が先制アシストのニュルンベルク、逆転負けで最下位に

2013年11月10日(Sun)5時44分配信


Tags: , , , , , , ,

ボルシアMGに1-3
ボルシアMGに1-3【写真:goal.com】

9日に行われたブンデスリーガ第12節、ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(ボルシアMG)対ニュルンベルクの一戦は、3-1でホームのボルシアMGが勝利を収めた。ニュルンベルクのMF清武弘嗣とMF長谷部誠は、それぞれフル出場。清武は先制点をアシストしている。

前節フライブルク戦で3試合ぶりに黒星を喫したニュルンベルク。リーグで唯一、いまだ勝ち星がないニュルンベルクは、21分に先制に成功する。清武がペナルティーアークからスルーパスをとおし、これに反応したドルミッチが確実にシュートを流し込んだ。

だが、1点のリードで迎えた後半、ニュルンベルクは72分にアランゴのミドルシュートで同点とされると、その3分後にはFKの場面でシュタルクがオウンゴール。立て続けの失点で逆転されてしまう。87分にはヘアマンの右足でダメ押しとなる3点目を決められた。

2連敗のニュルンベルクは、この日引き分けたブラウンシュヴァイクに勝ち点1差の最下位に転落。厳しい戦いが続いている。代表ウィークを挟んで迎える次節は、長谷部の古巣ヴォルフスブルクと対戦する。

一方のボルシアMGはこれで3連勝。勝ち点を22とし、4位をキープした。次節はDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトをホームに迎える。

Goal.com

新着記事

↑top