ファンタジスタ・中村俊輔のターニングポイントを辿る(前編)

11月10日、BS朝日で放送された「SPORTS X」(スポーツクロス)には横浜F・マリノスのファンタジスタ・中村俊輔が登場。

2013年11月17日(Sun)18時00分配信

text by 編集部 photo Asuka Kudo / Football Channel
Tags: , ,

【後編はこちら】

ファンタジスタ・中村俊輔のターニングポイントを辿る(前編)
プロサッカー選手としてのキャリアを振り返る中村俊輔【写真:工藤明日香 / フットボールチャンネル】

 11月10日、BS朝日で放送された「SPORTS X」(スポーツクロス)には横浜F・マリノスのファンタジスタ・中村俊輔が登場。プロサッカー選手としてのキャリアを振り返りながら、当時の知られざる胸の内を明かした。

 2002年日韓W杯では登録メンバーから落選。

 記者会見では冷静に話していたことを当時の新聞で「誇り高き会見」と書かれていたが、中村本人としては、みんなの目をワールドカップに向けてもらう為にできるだけ早く幕を下ろしたかっただけと振り返る。さらにその直前に、メンバー入りしたチームメートの松田直樹が「仲間が入れなかったことが残念」と気遣うコメントをしたことに感動していたとも言う。

 その後、イタリア、スコットランド、スペインなど欧州リーグでプレー。中でもスコットランドリーグのセルティックでの活躍の影には、言葉がわからずとも積極的にチームメイトと食事に出かけるなど、ピッチ外でのコミュニケーションにも工夫をしていたことなどの経験を明かしていた。

 セルティック時代には、チャンピオンズリーグで対戦したマンチェスター・ユナイテッド相手にFKで得点を決めている。いまだにロンドンの空港にいくと、「お前、あのときゴール決めた選手だろ?」と声をかけられるほどだという。

【後編へ続く】

関連リンク

中村俊輔という知性 王から見えるチームの変化
JリーグMVP。中村俊輔、初の複数回受賞はあるか?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top