ペジェグリーニ、1月のゼコ放出を否定

2013年12月03日(Tue)16時55分配信


Tags: , , , , , ,

変わらず信頼していると強調
変わらず信頼していると強調【写真:goal.com】

マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督は、1月の移籍市場でFWエディン・ゼコの放出を認めるつもりはないと、同選手の退団を否定している。

2011年1月にヴォルフスブルクから推定2700万ポンドの移籍金でシティに加入したゼコは、今シーズンよりチームを率いるペジェグリーニ監督の下で9試合に先発し7ゴールを決めている。

アーセナルやボルシア・ドルトムント、インテル、ローマが関心を抱いていると伝えられているが、ペジェグリーニ監督はゼコの去就について、次のように話している。イギリス『デイリー・テレグラフ』が伝えた。

「(ゼコは1月に放出するのか? という質問に)いや、それは事実じゃない。シーズンの前に彼に信頼を置き、今も変わらず信頼している。選手層を持つことは非常に重要なことだ。これから4月まで、多くの試合が控えているからね。タイトル獲得を望むのであれば、重要な選手が必要になる」

「今は、望んでいるほどプレーできていないかもしれない。しかし、彼がチームの重要な選手であることは変わらない」

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top