トリノに敵地で0-1 不振続く
トリノに敵地で0-1 不振続く【写真:goal.com】

8日に行われたセリエA第15節、トリノ対ラツィオの一戦は、1-0でホームのトリノが勝利を収めた。

ここ9試合で1勝しか挙げておらず、サポーターから激しく抗議されているラツィオは、この日も先制を許してしまう。19分、FKの流れから、ペナルティーエリア内に入れられると、フリーのダンブロージョはコントロールしきれなかったが、こぼれ球をグリクに流し込まれた。

39分にビリアのミドルシュートがGKパデッリを襲ったラツィオだが、得点を挙げられないまま前半を終了。後半もエルナネスが惜しいシュートを放つなどするが、ネットを揺らすに至らない。ペトコビッチ監督は62分、ビリアを下げてフロッカリを投入し、得点を奪いに出る。

だが、ラツィオは攻めながらもゴールが遠い。80分のカンドレーヴァのミドルシュートもパデッリに阻まれ、懸命に守るトリノから同点弾を奪えなかった。勝ったトリノは勝ち点を19とし、7位に浮上している。

サンプドリアはホームでカターニアに2-0と勝利した。54分にエデルのゴールで先制すると、77分にはガッビアディーニが追加点。ミハイロビッチ監督にリーグ戦初白星をプレゼントした。サンプはミッドウィークのコッパ・イタリアに続く公式戦2連勝で、降格圏から脱出している。

6位のエラス・ヴェローナは、ホームでアタランタに2-1と勝利した。42分にカウンターからデニスに先制を許したヴェローナだが、終盤に試合をひっくり返す。82分にフアニートのゴールで追いつくと、87分にカーチャが倒されてPKを獲得。これをジョルジーニョが決めて逆転すると、退場者を出したアタランタに追いつかせず逃げ切り。連敗を3で止めた。ヴェローナはホームで8戦7勝。

カリアリもホームでジェノア相手に逆転勝利を飾った。16分にジラルディーノの今季7点目で先制されたカリアリだが、前半終了間際にジェノアに退場者が出ると、後半に入って76分にサウが同点弾。さらにアディショナルタイムにもサウが決めた。

キエーヴォは敵地でサッスオーロに1-0と勝利。55分のテロのゴールが決勝点となっている。

Goal.com

新着記事

↑top