A・ゴメスが候補 ヨベティッチ復帰にも含み?
A・ゴメスが候補 ヨベティッチ復帰にも含み?【写真:goal.com】

フィオレンティーナのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、FWジュゼッペ・ロッシの負傷に落胆する様子を見せつつ、代役の補強の可能性にも言及している。

G・ロッシは5日に行われたリヴォルノ戦で右ひざを負傷。以前に重傷を負った前十字じん帯ではなく内側じん帯の損傷と診断され、最悪の事態は免れたとも見られるが、いずれにしてもしばらくは離脱を強いられることになる。

8日に行われるコッパ・イタリア5回戦キエーヴォ戦の前日会見で、モンテッラ監督はG・ロッシの負傷について次のように述べた。

「ジュゼッペのことは残念だが、2つの面から考えるべきだ。もっと重いケガの可能性もあると考えていたので、多少安心している部分もある。以前より強くなって戻ってきてくれるだろう」

「代わりの選手はチーム内にもいるが、もちろん同じレベルというわけではない。(リデル・)マトスや(アンテ・)レビッチは興味深い若手だ。後は、何ができるか理解しなければならない」

補強の最有力候補に名前が挙がっているのは、昨季まで3年間カターニアに在籍し、モンテッラ監督の下でもプレーしたアルゼンチン人FWアレハンドロ・ゴメスだ。現在ウクライナのメタリストに所属する同選手について、指揮官は次のように述べている。

「非常に興味深い選手だ。複数のポジションをうまくこなすことができる。我々に何ができるのか確認する必要がある」

「マリオ・ゴメスがチームにいるので、生粋のセンターフォワード(の補強)は考えていない。考えるとすれば彼と一緒にプレーできる選手だ。ゴールも決められるが、アウトサイドでもプレーできる選手ということだ」

昨年夏にフィオレンティーナを去ってマンチェスター・シティへ移籍したFWステファン・ヨベティッチの復帰の可能性について質問されると、モンテッラ監督は「サイエンス・フィクション(荒唐無稽な話)ではなくサイエンス」だとコメント。多少の含みを残したとも受け止められている。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top