フットボールチャンネル

2014補強診断 10年前

鹿島アントラーズ、2014補強診断。戦力上積みなく、名門復活へ大きな不安

text by 編集部 photo by Asuka Kudo / FootballChannel

補強面と総合力それぞれの診断結果

20140215_kashima
鹿島アントラーズ・2014シーズン 予想フォーメーション

補強診断 D+
全体的に小粒な補強。戦力の上積みはない

 大迫の抜けた穴をカバーするためには、ダヴィと赤崎ではやや心細い。フロントは、いまだ外国人選手の獲得を狙っているが、チーム状態次第では本腰を入れる必要に迫られる可能性もある。全体では将来有望株の獲得には成功したが、現状では昨季からの上積みは出来なかった。

総合力診断 C
ポゼッションだけでない鹿島らしい柔軟さが求められる

 昨季チームが掲げた「ポゼッションサッカーへの回帰」では、ダヴィは活かしにくい。ショートパスで崩すスタイルではブレーキとなってしまう事が多々あり、状況次第では縦に速いサッカーに舵を切る必要もありそうだ。

 大迫が抜けた事で、柴崎岳や遠藤康ら既存の主力にかかる負担は大きい。覇権奪回のためには、赤崎や土居聖真、中村充孝が予想以上の活躍を見せなければならない。

【了】

1 2 3 4

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!