大宮アルディージャ、2014補強診断。主力放出の穴埋めは不十分、残留を争う厳しい一年に

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。大熊清新監督を迎えた大宮アルディージャを占う。

2014年02月23日(Sun)17時34分配信

text by 編集部 photo Kenzaburo Matsuoka , Asuka Kudo / FootballChannel
Tags: , , ,

前半戦と後半戦、まるで別のチームに

 昨シーズンの大宮アルディージャは、コンフェデ杯による中断を挟んだ前半戦と後半戦で、全く別のチームとなってしまった。前半戦の快進撃で一躍J1の主役に躍り出るも、主力の負傷離脱や不可解な監督人事によって暗転。

後半戦は連敗が続き急降下。最終的には14位と“定位置”に収まった。J1昇格10年目を迎える今季、新監督に大熊清氏を招聘。大熊監督には、チームに安定感をもたらすことが期待される。

2014シーズン 戦力の入れ替え

omiya

1 2 3 4 5

新着記事

↑top