J1第3節、各試合の見どころとスタジアムを紹介。快適に観るには花粉症に注意?!

2014年03月14日(Fri)16時25分配信

text by 海老沢純一 photo Kenzaburo Matsuoka , Yasuhiro Suzuki
Tags: , , , , , , , , , ,

アクセス抜群のベアスタ。雨天でも見やすいユアスタ

 15:00キックオフ最後の試合は、ベストアメニティスタジアムで行われるサガン鳥栖VS鹿島アントラーズ。

 佐賀県鳥栖市にあるサッカー専用スタジアムで、しばし「日本最高のスタジアム」と高く評価されている。

 スタンドが急勾配で、どの席からも非常にピッチが観やすい構造となっている。さらに、鉄骨造りの武骨なデザインは、まさに「戦いの場」という雰囲気を醸し出している。ホームクラブのサガン鳥栖のハードワークを惜しまないプレースタイルにもマッチしており、スタンドでは独特の空気を味わうことが出来る。

 アクセスの面でも鳥栖駅からわずか3分というのが魅力。当日の予想気温も15℃と、サッカー観戦日和となっている。

 さらに、九州アイドルドリームチーム「GALETTe」が来場し、試合前とハーフタイムにライブパフォーマンスを披露する予定。

【基本情報】
・チケット:空席あり
・収容人数:2万5000人
・天気予報:最高気温15℃、晴れ時々曇り
・花粉予報:やや多い

 17:00にキックオフを迎えるのは、ユアテックスタジアム仙台で行われるベガルタ仙台VSガンバ大阪の一戦。

 こちらも陸上トラックの無い球技専用のスタジアムで、スタンドからの観やすさはベストアメニティスタジアムと肩を並べると評価されている。

 また、客席全体に屋根がかかっており、天候を気にせず観戦できるなど、理想的な環境で試合を楽しむことが出来る。

 サガン鳥栖とベガルタ仙台のサポーターは、このような素晴らしいスタジアムで日常的に観戦できる幸運なサポーターと言えるだろう。

 JR仙台駅から市営地下鉄南北線の泉中央駅で下車し、徒歩約4分でアクセス出来る。

【基本情報】
・チケット:空席あり
・収容人数:1万9694人
・天気予報:最高気温8℃、晴れ時々曇り
・花粉予報:やや多い

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top