2014J2 3月ベストイレブン

「Football LAB」が選ぶ3月のJ2のベストイレブンは下記の通りとなりました。

2014年04月03日(Thu)12時23分配信

text by Football LAB
Tags: , , , , , , ,

2014J2 3月ベストイレブン
2014J2 3月ベストイレブン

「Football LAB」が選ぶ3月のJ2のベストイレブンは下記の通りとなりました。

GK 鈴木 智幸(栃木)
セーブポイント2位 3.14、セーブ数2位 20
クリーンシート3回はリーグ最多。抜群の安定感を発揮している。

CB 遠藤 航(湘南)
1アシスト、守備ポイント7位 87.17
がらりと顔触れが変わった最終ラインをまとめ、スタートダッシュの成功に貢献した。

CB 山口 智(千葉)
2ゴール、パスCBP 7.5(センターバック選手内1位)
チームは波に乗れずに苦しんでいるが、頼れるベテランの奮闘は光った。

CB ドゥドゥ(栃木)
守備ポイント3位 93.08
移籍して即レギュラーの座をつかむと、チームの躍進に貢献した。
連係が深まれば、守備ブロックはより強固なものとなる。

RWB 田中 隼磨(松本)
2アシスト、クロスCBP1位 5.45、攻撃CBP4位 14.12
期待通りの結果を残した。右サイドで圧倒的な存在感を放っている。

CH 伊藤 大介(大分)
2ゴール1アシスト、攻撃CBP1位 15.14
新天地でさい先の良いスタートを切った。チームの攻撃をリードしている。

CH 永木 亮太(湘南)
2ゴール1アシスト、シュートCBP3位 6.91、パスCBP7位 10.05
激しいマークと、機を見て前線に顔を出す機動力は圧巻。

LWB 野田 紘史(長崎)
2ゴール2アシスト、シュートCBP4位 6.4
正確な左足でのキックが猛威を振るっている。

OH 船山 貴之(松本)
5ゴール、シュートCBP2位 7.23、
開幕戦でのハットトリックは、昨季以上の活躍を予感させた。

CF ウェリントン(湘南)
3ゴール2アシスト、シュートCBP 3.92(センターフォワード選手内3位)
ほとんどの試合で得点に絡む活躍を見せた。今や欠かせない存在。

CF 瀬沼 優司(栃木)
4ゴール、シュートCBP1位 10
勝利の原動力となる働きを見せた。このまま自身の殻を突き破れるか。

【了】

記事提供:Football LAB/データスタジアム

関連リンク

チーム:リーグサマリー
選手:リーグサマリー
チャンスビルディングポイントとは

新着記事

↑top