「彼は僕らをがっかりさせた試しがない」。バルブエナが4得点3アシスト。“レ・ブルー”、W杯での名誉挽回へポジティブな滑り出し

W杯本戦前のテストマッチ3戦の初戦となるノルウェー戦で4-0と快勝を収めたフランス代表。ベンゼマ、バラン、リベリーが不在の中でもバルエナが大車輪の活躍を見せ、ポグバも躍動。ポジティブな滑り出しを切った。

2014年05月30日(Fri)7時45分配信

text by 小川由紀子 photo Yukiko Ogawa
Tags: , , , , , , , , ,

ノルウェーとのテストマッチに快勝。バルブエナとポグバが躍動

「彼は僕らをがっかりさせた試しがない」。バルブエナが4得点3アシスト。“レ・ブルー”、W杯での名誉挽回へポジティブな滑り出し
初戦であるノルウェー戦はスタッド・ド・フランスで行われた【写真:小川由紀子】

 フランスの本戦前のテストマッチ3戦の相手は、ノルウェー、パラグアイ、そしてジャマイカ。ノルウェーはスイス、パラグアイはエクアドル、ジャマイカはホンジュラスを想定して選んだものだ。

 その初戦であるノルウェー戦が5月27日、スタッド・ド・フランスで行われ、フランスは4-0で快勝した。

CL決勝に進んだレアル・マドリーの2人、ベンゼマとバランはまだ合流しておらず、背中に痛みを抱えていたリベリーもメンバー外。

 よって、デシャン監督の構想にある先発イレブンから、トップをジルー、左サイドをグリーズマンに変更、センターバックはバランに代わってサコというラインナップで臨んだ。そしてゴールには、マンダンダがリーグ最終節で負傷したため、急遽予備登録メンバーからナンバー2に昇格したルフィエが入った。

 ひとまずレギュラーメンバーに近い形でチームの様子を見たかったのであろう前半戦では、バルブエナとポグバの働きが目立った。

 バルブエナは開始2分、左サイドからのFKでグリーズマンの枠内ヘッド弾を誘い、そこから得たCKでもピンポイントでジルーの頭をとらえた。両シュートともに相手GKの超ファインセーブに防がれたが、クロスの精度、タイミングともに秀逸だった。

1 2 3 4

新着記事

FChan TV

↑top