【W杯・試合採点】ベルギー対アメリカ(ベスト16)

2014年07月02日(水)11時36分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , ,

アメリカ代表の採点

GK 1 ティム・ハワード 7点
 延長戦までの90分間で、31本もシュートを打たれながら、失点がなかった理由を、ハワードの貢献なくして語れない。素晴らしいシュートセーブを何度も披露した。

DF 3 オマール・ゴンサレス 6.5点
 ベスラーとの連携ミスが何度かあったものの、不安定な相方のカバーリングをよくこなしていた。

DF 5 マット・ベスラー 5点
 プレーにムラがある。2失点共にベスラーのミスで生まれた。

DF 7 ダマルカス・ビーズリー 6点
 ワールドカップ出場4度目のベテランは、高い技術を活かし、攻撃で貢献した。

DF 20 ジェフ・キャメロン 6.5点
 サイドのケアや、カウンター時のカバーリングで奮闘した。

DF 23 ファビアン・ジョンソン 6点
 よく攻め上がっていたが、負傷交代。

MF 4 マイケル・ブラッドリー 6.5点
 攻守の切り替えが早く、簡単にカウンターをさせない。運動力が多く、攻守両面で様々なエリアに顔を出した。

MF 11 アレハンドロ・ベドヤ 6点
 ワンタッチの落としで攻撃の起点になっていたが、そこまで存在感なし。

MF 13 ジャーメイン・ジョーンズ 7点
 守備でハードワークするだけでなく、何度も相手ボックスに飛び込み、ゴールに迫った。

MF 19 グレアム・ズシ 5.5点
 高い精度のキックという武器を発揮できず。

FW 8 クリント・デンプシー 6点
 素晴らしい抜け出しなどで、ゴールに迫ったが、結局決めきれず。

交代選手

DF 2 デアンドレ・イェドリン 6.5点
 攻守共に、サボらずハードワークした。

FW 18 クリス・ウォンドロウスキ 5.5点
 大きなインパクトなし。

MF 16 ユリアン・グリーン 7点
 アメリカに逆転ムードをもたらす大きなゴールを決めた。

1 2 3

新着記事

↑top