森重、アンカー起用にも前向き「新しい挑戦で新たな発見もあった」

2014年09月07日(Sun)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20140907_morishige_getty
DF森重真人(FC東京)は、本職はCBながらアンカーとして起用された【写真:Getty Images】

 日本代表は0-2で敗れたウルグアイ戦から一夜明けた6日、合宿を張る札幌市内で練習を行った。

 DF森重真人(FC東京)は、本職はCBながらアンカーとして起用されたことに「色んな反省点はあるけど、新しい挑戦だったし、試合を通して新たな発見もあった。楽しんでやれた部分もある」と振り返った。

 それでも、「90分通しては出来なかった。攻撃の面では後ろに重くなり過ぎたし、もっと前へのサポートを考えながら出来ないと。試合をやって行く中で見つけながら改善していくしかない」と反省点も語った。

 また、今後も中盤の一角としてプレーしていくのかを問われると「与えられたポジションでやっていくだけ」とかわしつつも「チャンスをもらって、そのポジションでも出来ることは証明出来た。プレーの幅は確実に広がったし、自分にとってもプラスになる」と前向きに捉えていた。

【了】

関連リンク

フットボール批評issue01 アギーレを殺すのは誰か?
ザックジャパンの軌跡 蒼き戦士たちの躍進とブラジルでの敗北、そして未来
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
美しく危険な男 フォルラン
日本代表・山口蛍の『判断力』の磨き方
前セレッソ大阪監督『レヴィ―・クルピ』名伯楽が初めて明かす「若き才能の磨き方」
タイトルという形で恩返しを
柿谷曜一朗のサッカースーパーテクニックバイブル
大久保嘉人のサッカー攻撃テクニックバイブル
サッカー日本代表 きゃらぺた エンブレムVer.
フットボールチャンネル03 代表23人が語る 敗北の真実

新着記事

↑top