モウリーニョ、UEFA会議で不仲のペップと舌戦。「グアルディオラは禿げている。彼はサッカーを楽しんでいない」

2014年09月13日(Sat)7時15分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

「グアルディオラは禿げている。彼はサッカーを楽しんでいない

 同紙はモウリーニョ監督がスペイン紙エル・コンフィデンシアルに話したとされる「人は自分のやることを楽しんでいるなら髪は抜けないが、グアルディオラは禿げている。彼はサッカーを楽しんでいない」という談話を掲載した。

 さらに両氏は監督フォーラムでピッチの芝の長さの規定に関して舌戦を繰り広げたとされ、グアルディオラ監督が現行の上限3cmから1.5cmに変更すべきだと論じると、モウリーニョ監督は「監督によってプレースタイルが違うし、そのスタイルは尊重されるべきだ。サッカーは様々な方法で魅了できる」と反論。これに対し、グアルディオラ監督は、「サッカーの美は監督で決まる。モウリーニョは美よりも結果を好むようだ。彼にとってそれが全てだと私は知っている」と語ったとされる。

 今年で16回目を迎えた同会議には、UEFA会長のミシェル・プラティニ氏らUEFA幹部ら6名に加え、欧州強豪クラブの監督19名が出席。UEFA主催の大会や戦術の傾向などをはじめ、欧州サッカー界が現在抱えている問題やその改善法や今後の発展について幅広く意見交換がなされた。

【了】

関連リンク

勝ち続ける男モウリーニョのすべて
ペップの狂気 妥協なき理想主義が生むフットボールの究極形
サッカー好きほど知らない戦術の常識
グアルディオラが受け継いだ戦術フィロソフィー

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

1 2

新着記事

↑top