D・コスタ、ついに代表初得点。514分でのゴールはスペインFW史上最も遅い“不名誉記録”

2014年10月13日(Mon)14時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

D・コスタ、ついに代表初得点。514分でのゴールはスペインFW史上最も遅い“不名誉記録”
ジエゴ・コスタは3点目を決めて、代表6試合目でようやく初得点を挙げた【写真:Getty Images】

 ビセンテ・デル・ボスケ監督率いるスペイン代表は、12日のEURO2016予選第3節ルクセンブルク戦で4-0の大勝を収めた。

 チェルシ-のFWジエゴ・コスタは3点目を決めて、代表6試合目でようやく初得点を挙げた。スペイン『アス』によると、計514分でスペイン代表初得点を決めるのが最も遅かったFWだという。

 プレミアでは得点王であるにも関わらず、代表初ゴールに苦戦していたコスタは「ゴール出来なかったことにとてもむしゃくしゃしていた。しかもチームは負けていたから余計にね。このゴールは新たな人生をくれたよ」と本気で悩んでいたと認めた。
 
 また、「監督の信頼に感謝する。毎試合新たなチャンスをくれていた」と無得点でも起用し続けてくれたデル・ボスケ監督への感謝の言葉も欠かさなかった。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

次世代のスペインを支える若き指揮者の挑戦

新着記事

↑top