フリット氏、V・ペルシとフンテラールの確執を明らかに「チームの和を乱している」

2014年10月20日(Mon)8時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

20141020_rvp_getty
カザフスタン戦でプレーするファン・ペルシ【写真:Getty Images】

 チェルシーなどで監督を務めた元オランダ代表ルート・フリット氏が、マンチェスター・ユナイテッドのFWロビン・ファン・ペルシとシャルケのFWクラース=ヤン・フンテラールの確執により、代表チームに不協和音が生じていると明かした。

 このことは19日のイギリス『デイリーメール』など複数メディアで報じられている。

 ファン・ペルシとフンテラールは、この10年余り代表チームで常にポジションを争ってきた。

 フリット氏によれば、2人の確執は2010年の南アフリカW杯からあるとのこと。さらに、10日のEURO予選カザフスタン戦で、再び表沙汰になったという。

「EURO2012の頃に問題は表面化した。今でも消えていない」フリットは、そう話す。

 トップレベルのストライカー同士の問題は、どうやら根が深そうだ。
 
【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top