名古屋FWケネディの母国復帰が決定。来年1月からメルボルン・シティでプレー

2014年11月06日(木)13時38分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , ,

名古屋FWケネディの母国復帰が決定。来年1月からメルボルン・シティでプレー
メルボルン・シティへの移籍が決まったケネディ【写真:Getty Images】

 名古屋グランパス所属のFWジョシュア・ケネディが来年1月にオーストラリア・Aリーグのメルボルン・シティFCへ移籍することが正式に決定。メルボルン・シティの公式ウェブサイトが伝えている。ケネディは2015−16シーズン終了までチームでプレーすることが発表されている。

 ケネディは1999年にオーストラリアのカールトンでプロデビュー後、ドイツへ渡り経験を積んだ。

 ケルン、ニュルンベルク、カールスルーエといったブンデスリーガのクラブでプレーした後、2009年に名古屋グランパスへ加入。

 2010年には17ゴールを挙げて得点王となり、名古屋のJリーグ初制覇に大きく貢献した。続く2011年にも19得点で得点王に。高い決定力を見せつけた。

 オーストラリア代表としては、33試合に出場17ゴール。2006年と2010年のW杯にも出場した。2014年W杯では、最終予選のイラク戦で本大会出場を決めるゴールを挙げた。しかし、残念ながら本大会のメンバーから落選。3大会連続の出場は叶わなかった。

 ケネディは公式サイトで、「キャリアの新たな章の幕開けになる。だけど、僕の目標は変わらない。クラブの成功の手助けをすることだけだ。メルボルン・シティには大きなポテンシャルがあると信じているよ」とコメントし、喜びを露わにした。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論
サッカーと帰化とアイデンティティ 「国」を選んだフットボーラー

新着記事

↑top