FIFA汚職疑惑にFBIが捜査を強化。内部調査報告書の開示を要求

2014年11月17日(Mon)8時34分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

FIFA汚職疑惑にFBIが捜査を強化。内部調査報告書の開示を要求
汚職疑惑に揺れるFIFA【写真:Getty Images】

 2018年ロシア、2022年カタールW杯招致におけるFIFAの不正疑惑の捜査を、FBIが強化するようだ。16日のドイツ紙『エキスプレス』をはじめ各国のメディアが報じている。

 FIFAは13日、2018年ロシア、2022年カタールの招致における不正はなかったと報告。倫理委員会は調査の終了を発表していた。

 しかし、倫理委員会による内部調査の報告書は非公開であり、FIFAの内部調査部門チーフを務めるマイケル・ガルシア氏は内容に疑問を呈していた。さらに同氏は「異議申し立てを行う」と明かしている。

 14日には、ブンデスリーガ(DFL)のラインハルト・ラウバル会長が、ドイツ紙『キッカー』に対し、「倫理委員会の判決内容を公開し、ガルシア氏の告訴内容を明らかにするべき」と発言。そして「UEFAはFIFAから脱退を考えるべきだ」と意見を述べている。(https://www.footballchannel.jp/2014/11/16/post56289/ 参照)

 これを受けたFBIはFIFAに対し、報告書の開示を求めていくつもりだという。

 FBIの要求にFIFAがどう応えるのか? 全世界を統括する組織の汚職疑惑に、サッカー界全体が未だかつてない深刻な事態を迎えている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top