J1昇格プレーオフ進出チームが決定! 千葉、磐田、山形が最後の一枠を争う

2014年11月23日(Sun)16時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

J1昇格プレーオフ進出チームが決定! 千葉、磐田、山形が1枠を争うことに
3年連続のプレーオフ進出を決めたジェフ千葉【写真:Getty Images】

 J2第42節が23日14時一斉キックオフで行われ、年間順位とJ1昇格プレーオフ進出チームが決定した。

 試合前は3位ジュビロ磐田、4位ジェフユナイテッド千葉、6位モンテディオ山形、7位大分トリニータにプレーオフ進出の可能性が残されていた。

 そして最終節、3位のジュビロ磐田はコンサドーレ札幌と対戦。序盤に上里一将に直接FKを決められて先制を許した磐田だが、83分にフェルジナンドのゴールで同点に追いつき、最後は引き分け。これによりプレーオフ出場権は確実に。あとは千葉の結果次第で最終順位が落ちてしまう状態となった。

 4位ジェフユナイテッド千葉は前半途中で森本貴幸が頭部を激しく打って病院に運ばれるというアクシデントがあったものの、代わって出場したケンペスが決勝点を決めて勝利し、3年連続のプレーオフ出場権獲得を確実にした。

 6位モンテディオ山形はホームで東京ヴェルディと対戦。序盤から動いた試合だったが、同点で迎えた87分、東京Vに勝ち越しを許す。そのまま試合に敗れ、プレーオフ出場権獲得は大分の結果次第となる。

 そして7位大分トリニータは勝てば十分にプレーオフ進出の可能性があったが、相手は圧倒的な強さでJ2優勝を決めた湘南ベルマーレ。74分に高松大樹のゴールで追いつき、勝利にあと一歩まで詰め寄ったかに思われた直後、ウェリントンに再逆転を許して敗戦となってしまった。

 この結果によりJ1昇格プレーオフ出場圏を争うチームの最終順位は3位千葉、4位磐田、5位北九州、6位山形、7位大分となり、千葉、磐田、山形のプレーオフ出場が決定。J1ライセンスを保持していない北九州はプレーオフに出場することができないため、上の3チームで1つの昇格枠を争うことになる。

 J1昇格プレーオフの準決勝は11月30日に磐田のホームで磐田対山形、12月7日に味の素スタジアムで千葉と準決勝の勝者による決勝が行われる。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top