シャルケ、ファンの投げた”Zippo”でコーチが頭部を負傷

2014年12月14日(Sun)14時00分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

シャルケ、ファンの投げた”Zippo”でコーチが頭部を負傷

頭部を負傷し流血するシャルケのスヴェン・ヒュプシャーコーチ(ドイツ紙『ビルド』より)

 ブンデスリーガ第15節が現地時間13日に行われ、DF内田篤人の所属するシャルケはホームででFW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンと対戦。1-2で敗れている。

 内田は先発フル出場、大迫、長澤はともにベンチ外となっている。

 この試合でシャルケのアシスタントコーチのスヴェン・ヒュプシャー氏が頭部に裂傷を負う事件が発生した。

 事件はアディショナルタイムに発生。メインスタンドから何者かが「Zippo」のライターをベンチに向かって投げ入れた。それがヒュプシャーコーチの頭部に直撃し流血。同コーチは裂傷を負った。

 シャルケのホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)はドイツ紙『ビルド』に対し「頭部を縫わなければいけない」と明かし、重症ではないものの傷が深かったことを明かしている。

 投げ入れられたと思われる場所はメインスタンド付近であり、ケルンのペーター・シュテーガー監督は「5分5分」と、どちらのサポーターともわからないことを明かし、ショックを受けている。

 ヘルトSDはこの行為に対して「チケットやビデオなどあらゆる手段を用いて犯人を特定する」と、憤慨。そして「他人に危険を及ぼす行為であり、あってはならないことだ」と、話した。

 しかし、警察は事件当時の状況を録画しておらず、投げられたエリアもどちらのサポーターともいえない場所であるため特定は困難だと同紙は述べている。

 それでも、投げられた軌道からある程度の予測をすることは可能であり、シャルケ側のセキュリティの録画がある可能性も残っている。そのため、現在確認中のようだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top