サウサンプトン、ブレーメンからエリア獲得を発表

2014年12月24日(水)9時31分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , ,

サウサンプトン、ブレーメンからエリア獲得を発表
サウサンプトン移籍が決まったエリア【写真:Getty Images】

 サウサンプトンは23日、冬の移籍第1号としてドイツ・ブンデスリーガ、ブレーメンから元オランダ代表のMF、エライロ・エリアの獲得を発表した。今季終了までのローン契約。

 2010年の南アフリカワールドカップにオランダ代表として参加するなど、代表28キャップを記録している27歳のエリア。代表デビュー戦は3−0で快勝した日本代表との試合だった。

 ハンブルガーSVでブレイクを果たした後の2011−12シーズン、セリエA王者のユベントスに移籍したが、出場機会をほとんど得ることが出来なかった。

 再起を図り、2012年から現在のブレーメンに加入したが、同様に苦しい戦いが続く。今季はここまで9試合出場で無得点。2012年11月の試合を最後にオランダ代表からも遠ざかっている。

 イギリス『ガーディアン』が伝えているように、サウサンプトンのロナルド・クーマン監督は「ドイツでいい時間を過ごしているとは言えないが、私は彼がクオリティを備えたプレイヤーだと信じている」と話しており、同胞のエリアに対して期待を寄せているようだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top