“グアリン砲”でインテル16強進出。ビオラはホームでトッテナムをくだす

2015年02月27日(Fri)4時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

"グアリン砲"でインテル16強進出。ビオラはホームでトッテナムをくだす
決勝ゴールを決めたフレディ・グアリン【写真:Getty Images】

【ヨーロッパリーグ 決勝トーナメント1回戦】
インテル1-0セルティック
フィオレンティーナ2-0トッテナム

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間26日に行われ、インテルがホームでセルティック対戦した。

 インテルはDFダニーロ・ダンブロージオが負傷から復帰後初めての先発出場となった。日本代表DF長友佑都は変わらず負傷により招集外となっている。

 両チームのスターティングメンバーは以下。

インテル(4-3-1-2)
GK:ファン・パブロ・カリーソ
DF:ダビデ・サントン、アンドレア・ラノッキア、ファン・ジェズス、ダニーロ・ダンブロージオ
MF:エルナネス、ガリー・メデル、フレディ・グアリン
   ジェルダン・シャキリ
FW:マウロ・イカルディ、ロドリゴ・パラシオ

セルティック(4-2-3-1)
GK:クレイク・ゴードン
DF:アダム・マシューズ、ジェイソン・デナイエル、フィルジル・ファン・ダイク、エミリオ・イサギール
MF:スコット・ブラウン、ニル・ビトン
   ガリー・マッケイ-スティーブン、ステファン・ヨハンセン、スチュアート・アームストロング
FW:ジョン・グイデッティ

 8分、セルティックがシンプルにチャンスを作る。左サイドバックのダンブロージオのミスもあり、サイドチェンジからスティーブンが抜けだしGKと一対一となる。しかし、ここはGKカリーソが素晴らしいセービングを見せた。

 しかし、直後インテルもパラシオとグアリンが立て続けにシュートを放ち、主導権を渡さない。

 36分、セルティックが10人となってしまう。裏へ抜けだしたイカルディをファン・ダイクが後ろから倒し、2枚目のイエローカードで退場してしまう。

 43分、インテルがチャンスを決められない。右サイドから崩すと至近距離でシャキリとダンブロージオが立て続けにシュート。しかし、ここはGKゴードンが素晴らしいセービングで防ぎ、そのまま前半は0-0で終了する。

 後半も引き続きインテルペース。55分、イカルディが抜け出しシュートを放つも、ここもゴードンがナイスセーブ。チャンスを決めきることができない。

 スコアレスドローで試合終了かと思われた88分、”グアリン砲”が炸裂する。ゴール前30メートルでボールを得たグアリンは迷わずミドルシュート。ボールはゴールネットに突き刺さった。

 そのまま試合は1-0とインテル勝利で終了。ベスト16突破を決めた。

 一方のフィオレンティーナはマリオ・ゴメスとサラーのゴールでトッテナムに勝利。強敵を相手に勝ち抜きを達成した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top