欧州4大リーグ、オプタ番付。日本勢首位は勝利貢献の長谷部が保持。首位メッシも変わらず

 スポーツデータ会社の『オプタ』が4日、欧州4大リーグ(スペイン=25節、※イングランド=28節、ドイツ=23節、※イタリア=25節)に所属する選手のパフォーマンスデータを更新し、28日にホームで行われたハンブルガー戦で2試合ぶりにフル出場し、2-1での勝利に貢献したフランクフルトの日本代表主将、MF長谷部誠は総合107位(前回110位)に順位を上げ、日本勢最高位を保持した。

2015年03月05日(Thu)22時20分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

欧州4大リーグ、オプタ番付。日本勢首位は勝利貢献の長谷部が保持。首位メッシも変わらず

週末の欧州4大リーグのパフォーマンス統計で日本勢最高位を保持したMF長谷部誠【写真:Getty Images】

 スポーツデータ会社の『オプタ』が4日、欧州4大リーグ(スペイン=25節、※イングランド=28節、ドイツ=23節、※イタリア=25節)に所属する選手のパフォーマンスデータを更新し、28日にホームで行われたハンブルガー戦で2試合ぶりにフル出場し、2-1での勝利に貢献したフランクフルトの日本代表主将、MF長谷部誠は総合107位(前回110位)に順位を上げ、日本勢最高位を保持した。

 ブンデスリーガで8位に浮上したフランクフルトの長谷部は、同リーグの総合ランキングでは23位(前回20位)、MFに絞ると11位(前回10 位)にそれぞれ後退。フランクフルトではドイツ人FWアレクサンダー・マイヤーに次いで2位。同リーグ1位(総合4位)は、首位バイエルン・ミュンヘンのオランダ代表FWアリエン・ロッベンが維持。

 日本勢2位は、ホームでシュツットガルトと1-1で引き分け、ブンデスリーガで11位に順位を下げたハノーファーの日本代表MF清武弘嗣が総合161位(前回145位)で続いた。清武は同リーグで39位(前回35位)、MFに絞ると21位(前回20位)。ハノーファーではスペイン人FWホセルに次ぐ2位。

 敵地で行われたキエーボ戦に0-0で引き分け、セリエAで10位に後退したACミランの日本代表MF本田圭佑は、総合270位(前回232位)で日本勢3位。同リーグでは63位(前回55位)、MFに絞ると26位(前回23位)。ミランではフランス代表FWジェレミー・メネズ、オランダ 代表MFナイジェル・デ・ヨング、イタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラ、同国代表DFルカ・アントネッリに次いで5位。同リーグ1位(総合15位)は、首位ユベントスのアルゼンチン代表FWカルロス・テベスが保持。

 欧州総合トップ3は、ラリーガ2位バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが首位を保持し、同リーグ首位レアル・マドリーのポルトガ ル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2位。3位はプレミアリーグ首位チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールと変動はなかった。

※最下位パルマの財政難の影響で、ウディネーゼ、ジェノアは1節、パルマは2節少ない。
※リーグ杯決勝戦の影響でチェルシー、トッテナム、QPR、レスターは1節少ない。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

新着記事

↑top