DFBポカール組み合わせが決定。2連覇中のバイエルンはレバークーゼンと対戦

ドルトムントはホッフェンハイムを迎え撃つ【写真:Getty Images】

 ドイツサッカー協会(DFB)は現地時間8日、DFBポカール(ドイツカップ)準々決勝の組み合わせ抽選を行った。

 2連覇中の王者バイエルン・ミュンヘンは、アウェイでレバークーゼンと対戦。

 日本人選手所属クラブで唯一ベスト8に残っているMF香川真司の所属するボルシア・ドルトムントはホームでホッフェンハイムと対戦となっている。

 また、3部ながらベスト8入りを果たしたアルミニア・ビーレフェルトはホームでボルシア・メンヒェングラードバッハとの対戦となった。

 準々決勝は4月の7日と8日に開催される。

 組み合わせは以下の通り(左がホーム)

【DFBポカール 準々決勝対戦カード】

ボルシア・ドルトムント対ホッフェンハイム
ヴォルフスブルク対フライブルク
レバークーゼン対バイエルン・ミュンヘン
アルミニア・ビーレフェルト対ボルシア・メンヒェングラードバッハ

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

FChan TV

↑top