ホッフェンハイム

イニエスタ

2017年はこの人物に注目! サッカー界を動かす30人のキーパーソン[世界編/20~11位]【編集部フォーカス】

例年通り、サッカー界にも多くの出来事が起きた2016年も終わり、新たな1年が始まった。それでは、2017年のサッカー界は誰が動かしていくのだろうか。注目すべきキーパーソンを紹介していこう。今回は【世界編/20~11位】をお届けする。

ウスマンヌ・デンベレ

ドルト、難敵相手に10人でドロー。ロイス退場でより明確になった強み

 ボルシア・ドルトムントは現地時間16日、好調ホッフェンハイムと対戦した。ブンデスリーガ唯一の無敗チームとのアウェイゲームは2-2の引き分け。前半終盤にマルコ・ロイスが退場となった“アクシデント”が、一人の男をかえって輝かせた。(取材・文:本田千尋【ホッフェンハイム】)

ナーゲルスマン

ドルト、“格上”ホッフェンハイム戦では挑戦者に。世界に轟く29歳“赤ん坊監督”の強襲

ドルトムントは現地時間16日、ブンデスリーガ第15節でホッフェンハイムと対戦する。リーグ戦6位と振るわないドルトムントに対し、ホッフェンハイムは唯一無敗を続けて4位。ドルトムントにとって“格上”の相手である。ホッフェンハイムを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督は、いまや世界中に名前を轟かせている。29歳の“赤ん坊監督”は哲学の手本とする人物にトーマス・トゥヘル監督を挙げているが、果たしてドルトムントは乗り越えることができるだろうか。(取材・文:本田千尋【ホッフェンハイム】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top