ホッフェンハイム

香川真司

香川真司、新体制では“水を得た魚”。決勝点アシストでドルトを再浮上へ導く

ボルシア・ドルトムントは現地時間16日に行われたブンデスリーガ第17節の試合でホッフェンハイムと対戦し、2-1で勝利を収めた。香川真司は前節マインツ戦でのゴールに続いて、今節は終了間際の決勝点をアシスト。ペーター・シュテーガー監督の新体制で躍動を見せている。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

20171216_kagawa2_getty

香川真司、2戦連発弾へ先発濃厚。「即決」で手にした得点と新監督の信頼

ボルシア・ドルトムントは16日、ホッフェンハイムと対戦する。前節から新監督体制がスタートし、香川真司は好スタートを切った。考えて行動を起こし、その結果得点を挙げた。2戦連発の可能性も十分。良い形で2017年のリーグ戦を締めくくりたい。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top