ホッフェンハイム

香川真司

今季リーグ戦初先発の香川。決定機逃すも焦りはなし。重要なのは「試合に絡み続けること」

現地時間22日に行われたブンデスリーガ第4節、ホッフェンハイム対ドルトムントの一戦は1-1のドローに終わっている。この日、香川真司は今季初となるリーグ戦での先発出場を果たしている。55分に訪れた決定機は決め切れなかったが、本人に焦りの色は見受けられない。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川真司が「答え」になれるか。“模索”続けるドルト、メンバー固定はまだ先

ドルトムントは22日にホッフェンハイムと対戦する。指揮官はまだチームにとって最適なシステム・選手を探っている段階。香川真司がメンバー入りする可能性も十分に考えられる。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

UEFAチャンピオンズリーグ

開幕迎えたCL、グループリーグ展望。王者レアルの初陣はいかに? ユベントスやマンCも登場(E~H組)【編集部フォーカス】

2018/19シーズンのチャンピオンズリーグが現地時間18日に開幕を迎えた。初日から白熱した戦いが繰り広げられたが、19日にはユベントスやレアル・マドリーが登場するなど、今夜も注目試合が目白押しだ。CSKAモスクワ所属の西村拓真の出場にも大きな期待が寄せられる。今回フットボールチャンネルの編集部では、E~Hグループの戦いを展望する。

新着記事

↑top