20171026_asano_getty
シュツットガルトの浅野拓磨【写真:Getty Images】

 現地時間25日、DFBポカール(ドイツカップ)2回戦がドイツ各地で行われた。

 日本代表FW浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは2部カイザースラウテルンと対戦しアウェイで3-1と勝利を収めた。浅野は先発出場を果たし得点こそなかったが、同点ゴールとなるPKを獲得するなど72分までプレーした。

 日本代表FW原口元気が所属するヘルタ・ベルリンはホームで同代表FW大迫勇也が所属するケルンと対戦した。原口は出番なし、大迫は77分から途中出場を果たした試合はアウェイのケルンが3-1で勝利した。

 昨季リーグ戦で1位2位同士の対決となったバイエルン・ミュンヘン対RBライプツィヒの一戦は1-1で延長戦に突入。それでも勝負はつかずPK戦の末にアウェイのバイエルンが5-4で勝利した。

 以下は25日に行われたドイツ杯2回戦の試合結果である。

オスナーブリュック 2-3 ニュルンベルク
ヴォルフスブルク 1-0 ハノーファー
ヘルタ・ベルリン 1-3 ケルン
カイザースラウテルン 1-3 シュトゥットガルト
レーゲンスブルク 2-5 ハイデンハイム
ブレーメン 1-0 ホッフェンハイム
フライブルク 3-1 ディナモ・ドレスデン
RBライプツィヒ 1-1(PK戦4-5) バイエルン・ミュンヘン

【了】

新着記事

FChan TV

↑top