1030bayern_getty
【写真:Getty Images】



 ブンデスリーガ第10節7試合が現地時間30日に各地で行われた。バイエルン・ミュンヘンは敵地で原口元気所属のウニオン・ベルリンと対戦し、ドルトムントはホームにケルンを迎えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バイエルンは5ゴールをあげてウニオン・ベルリンを圧倒した。15分と23分にロベルト・レヴァンドフスキ、34分にレロイ・サネが決めた。後半にもキングスレイ・コマンとトーマス・ミュラーがゴールを決め、5-2で勝利した。原口元気は75分までプレーした。ホッフェンハイムは2-0でケルンに勝利した。

 ドルトムントは、トルガン・アザールがゴールをあげるなどで、2-0でヘルタに勝利した。レバークーゼンはホームでヴォルフスブルクと対戦。前半はスコアレスで折り返すも、後半に3失点をして0-3で敗れた。

 奥川雅也所属のアルミニア・ビーレフェルトはマインツと対戦し、1-2で敗戦した。奥川は78分から途中出場した。フライブルク対グロイター・フュルトは3-1でフライブルクが勝利した。

 鎌田大地・長谷部誠所属のフランクフルトはRBライプツィヒと対戦。35分、ユスフ・ポウルセンのゴールでライプツィヒが先制。しかし、後半アディショナルにルーカス・シウバのゴールでフランクフルトが同点に追いつき1-1で試合終了した。鎌田はフル出場し、長谷部はベンチ入りするも出場しなかった。

【結果一覧】
ホッフェンハイム 2-0 ヘルタ
ウニオン・ベルリン 2-5 バイエルン・ミュンヘン
ドルトムント 2-0 ケルン
レバークーゼン 0-2 ヴォルフスブルク
アルミニア・ビーレフェルト 1-2 マインツ
フライブルク 3-1 グロイター・フュルト
フランクフルト 1-1 RBライプツィヒ

【了】

新着記事

↑top