不安定なインテルの未来。長友は移籍すべき?【八塚浩×チェーザレ ミネストローネ・ディ・カルチョ―01】

2015年03月20日(金)17時00分配信

シリーズ:八塚浩×チェーザレ ミネストローネ・ディ・カルチョ
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

「コバチッチは高く売れるし、新天地に移ったら彼はもっとやれる気がする」

チェ 最後の材料はトヒル。インテルの戦略と経済的な未来はどうなるかな。経済的にはあまりよくない。UEFAに呼ばれてファイナンシャル・フェアプレーで問題になって、トヒルが見せたプランは、次の4年間で少なくとも3回はCLに出場すればノープロブレムということだった。でも、その4年間の中に今季も含まれている。つまり、今季CL出場権を獲得できなければ、来季以降3年連続で上位に入らないと赤字。厳しくなる。

 そうなると、今のインテルには何が必要なんだろう。

チェ インテルに大切なことは、うまく選手の売買をすること。それを昔うまくできていたのはユベントスね。ラバネッリやヴィエリを放出した時、代わりにもっといい選手を獲得することができた。最近これを頑張っていたのはナポリとローマ。

 たとえばカバーニを売って、3分の2の値段で同レベルのイグアインを買った。ローマはラメラやマルキーニョス、ベナティアを売った利益をうまく活かした。ミランを見たら、売れる選手はほとんどいない。10億円以上の選手は1人もいないんじゃない? 逆にインテルにはたくさんいるね。イカルディは少し性格に問題があるけど、ものすごくいい選手でしょ。

 シャキリやパラシオもそうだね。

チェ あとはコバチッチとハンダノビッチ。彼らの中で1人売るなら、誰がいいかな。

 ひょっとしたらコバチッチかな。高く売れるし、新天地に移ったら彼はもっとやれる気がする。インテルではもったいないというか、腐っちゃうよね。

チェ 選手にとっても、インテルにとってもいいかもね。

 コバチッチのような天才肌の選手は出番がないとね。

チェ 彼はどこか他のクラブでトップクラスに成長してから買い戻した方がいいと思う。いまのインテルでは難しい。ビダルはレバークーゼンで頑張って、ちょうどビッグクラブへ移籍するタイミングでユベントスが釣り上げた。

 そういうタイミングで獲得すればよかったけど、今のインテルはビッグクラブではあっても、ずっと結果を出していない。我慢できないでしょ。周りの選手も困るし文句が出るから、僕もコバチッチを上手く売ることができたら、選手本人のためにもいいと思う。

 あと、イカルディだけは絶対に売らない方がいい。彼はずっとレギュラーで使えば、絶対に15点から20点は取れる。もし売ってしまったら、同じような選手を獲得するのは難しい。イタリアで15点取るのはそんなに簡単じゃない。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top