EURO予選、オランダとイタリアがドロー。ベイルの2発でウェールズが暫定首位に

2得点でウェールズを暫定首位に導いたFWガレス・ベイル【写真:Getty Images】

 EURO2016予選の第5節が現地時間28日に欧州各地で開催された。

 グループA3位と出遅れているオランダ。先制されたものの、アディショナルタイムにFWクラース・ヤン・フンテラールが決めてどうにか引き分けに持ち込み予選突破への望みをつないだ。

 グループBでは、ウェールズがFWガレス・ベイルの2得点とMFアーロン・ラムジーのゴールで快勝。試合数の1試合少ないイスラエル、ベルギーを抑えて暫定首位となった。ベルギーはキプロス相手にMFマルアン・フェライニ、エデン・アザールのゴールを含む5得点で大勝。31日にイスラエルと対戦し、勝利すればウェールズと勝ち点で並ぶ。

 グループHでは、ノルウェーのMFマルティン・ウーデゴーがEURO予選2試合目の出場で初先発を飾ったが、同僚で先輩のMFルカ・モドリッチがいるクロアチアに大敗を喫した。

 イタリアは、負傷者続出で厳しい状況となったが初招集のFWエデルのゴールでどうにか引き分けに持ち込みグループ2位をキープした。

 主な結果は以下の通り(左がホーム)

【グループA】
カザフスタン 0-3 アイスランド
チェコ 1-1 ラトビア
オランダ 1-1 トルコ

【グループB】
イスラエル 0-3 ウェールズ
アンドラ 0-3 ボスニア・ヘルツェコビナ
ベルギー 5-0 キプロス

【グループH】
アゼルバイジャン 2-0 マルタ
クロアチア 5-1 ノルウェー
ブルガリア 2-2 イタリア

【了】

新着記事

↑top