ホームで爆発のバイエルン、6ゴール奪取でポルトを粉砕

2015年04月22日(Wed)5時38分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20150421_bayern_getty
破壊力を見せつけたバイエルン【写真:Getty Images】

【バイエルン6-1ポルト CL準々決勝2ndレグ】

 チャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグが現地時間21日に行われ、バイエルン・ミュンヘンとポルトが対戦した。

 1stレグを1-3で落としたバイエルンはロッベンとリベリーが欠場も、果敢に相手ゴールを目指す。立ち上がりから攻勢を仕掛け、ポルトのラインを押し下げる。

 10分、レバンドフスキのスルーパスに抜け出したミュラーがシュート。GKが弾いたところに走り込んでいたレバンドフスキが詰めるもポストに嫌われた。

 その後も圧倒的に攻めるバイエルンが14分、ゴールをこじ開ける。サイドチェンジを左サイドの深い位置でゲッツェが落とす。受けたベルナトがドリブルで持ち込みクロスを送ると、チアゴ・アルカンタラが頭で決めて、バイエルンが先制に成功した。

 そして、22分にはボアテングが打点の高いヘッドを決めてバイエルンが追加点を奪った。さらに27分にもレバンドフスキが頭で押し込んであっという間に3-0。バイエルンの勢いにポルトは完全に飲み込まれた。

 止まらないバイエルンは36分、ミュラーのミドルシュートが相手に当たってコースが変わり、ネットが揺れた。これで4点目。そして、40分にはレバンドフスキがこの日自身2点目となるゴールを沈めた。前半だけで5-0、試合をほぼ決めてしまった。

 後半はポルトも持ち返し、ボールを保持するようになるも、ゴールに迫るような攻撃は見られない。それでも73分、右サイドからの鋭いクロスにジャクソン・マルティネスが頭から飛び込み、ポルトがようやく1点を返した。

 その後もポルトが主導権を握るも、87分にマルカーノがこの日2枚目のイエローカードを受けて退場となる。そしてこれで得たFKをシャビ・アロンソが直接決めてバイエルンが6点目を挙げた。

 結局試合はこのまま終了し、バイエルンが6-1、2戦合計7-4でポルトを下し、準決勝に駒を進めた。

【了】

新着記事

↑top