Aリーグ史に残るスーパーゴールはまるでメッシ!?

2015年04月26日(日)12時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

Aリーグ史に残るスーパーゴールはまるでメッシ!?
4人抜きゴールのタリク・エルリッチ【写真:Getty Images】

 オーストラリア・Aリーグのレギュラーシーズン最終節が25日に3試合行われ、リーグ史に残るスーパーゴールが生まれた。

 ホームでのメルボルン・シティ戦に先発したアデレード・ユナイテッドのDFタリク・エルリッチは、2点リードで迎えた32分、自陣左サイドでボールを受けるとドリブルで持ち上がる。

 そのまま追いすがる相手選手をかわすと、2人目をスピードで抜き去り、対峙した相手CBを2度にわたって鋭い切り返しで置き去りにし、最後はGKの脇の下を抜いてゴールネットを揺らした。

 ドリブルを開始した位置から推定60mを1人で駆け上がり、4人抜きで決めたゴールにはファンも驚きを隠せない。

 ツイッターでは「何という素晴らしいゴール! 間違いなく今シーズンのベスト」、「信じられない。彼はオーストラリアのメッシだ!」といった声が寄せられている。

 比較されたリオネル・メッシは2007年のコパ・デル・レイ準決勝でヘタフェ相手に右サイドから5人抜きでゴールを決めており、8年経ったいまでも語り草になっている。

 現在清水エスパルスでプレーするミッチェル・デュークも自身のツイッターで「エルリッチのゴールはトップクラスだ! 年間最優秀ゴールでこれに匹敵するものは絶対ないね!」とコメントした。

 1987年生まれの28歳で、昨季アデレードに加入したエルリッチは、所属してチームで毎年主力として活躍していたにも関わらず、これまでほとんど注目されてこなかった。

 オーストラリアの年代別代表経験はあったが、A代表デビューは今年3月のマケドニア戦だ。

 試合は終盤にメルボルン・シティがアーロン・ムーイのゴールで1点を返したものの、4-1でアデレードが勝利している。

 両チームとも来月1日開幕のプレーオフ進出は決まっており、同17日のグランドファイナルを目指した戦いが続く。

【了】

新着記事

↑top