フットボールサミット30

フットボールサミット第30回


発売日:2014年5月29日
定価:1404円(本体1300円)

この本を購入する

目次

 サッカー界の重要テーマを多士済々の論客とともに議論する『フットボールサミット』第30回目の議題は「セレッソ大阪 返り咲くために闘う桜の戦士たち」です。

 201ページにわたる特集では、所属する選手やスタッフ、チーム関係者へのインタビュー、評論などをお届けします。

 Jリーグにおけるクラブの魅力とは何か。14年、話題を一身に集め、経営面で大きな成功を生みました。

 一方で、J2降格からクラブはどのような将来像を描こうとしているのか、「新生・セレッソ大阪」を深く掘り下げています。

[INTERVIEW]山口蛍 若きバンディエラの挑戦 ◇小田尚史

[INTERVIEW]キム・ジンヒョン さらなる成長のために◇鈴木康浩

[INTERVIEW]パウロ・アウトゥオリ 老練なる知将の哲学◇藤江直人

[INTERVIEW]酒本憲幸 最古参の追憶◇桑村健太

セレッソ大阪戦術クロニクル◇原山裕平

[INTERVIEW]宮本功取締役 ブーム終焉後の経営戦略◇鈴木康浩

[INTERVIEW]大熊清強化部長 『クラブ力』を高めるために◇小田尚史

[INTERVIEW]大熊裕司(アカデミーダイレクター兼 U-18監督) 育成者の覚悟◇海江田哲朗

[INTERVIEW]カカウ ピッチで伝える経験◇チェーザレ・ポレンギ

セレッソはどうJ2を突破すべきか◇北條聡

花咲けるセレ女たち やっぱりセレッソ好きやねん!◇芥川和久

[INTERVIEW]森島寛晃 叶えたい夢のつづき◇藤江直人

[INTERVIEW]村田一弘ヘッドコーチ 育成のセレッソ、ここにあり◇小田尚史

「才能」は生み出せるか? セレッソ再建を望む人々の肉声◇元川悦子

[連載]通訳者◎第4回
「通訳の父」天職に身を捧ぐ人情家の魂 白沢敬典◇加部究

[連載]日本サッカーの「土」をつくる◎第10回
FC今治の鼓動 矢野将文(アドミニストレーション事業本部長)◇海江田哲朗

新着記事

↑top