代表デビューの谷口、指揮官からは「ヘディングでは絶対に負けるなと言われた」

2015年06月12日(金)8時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , ,

20150612_taniguchi_getty
谷口彰悟【写真:Getty Images】

【日本 4-0 イラク 国際親善試合】

 注目の大器がA代表デビューを果たした。76分、谷口彰悟が長谷部誠に代わってピッチに立った。

 プロ1年目の昨季から川崎フロンターレではレギュラーとして活躍。今季もセンターバックやボランチでフル稼働していた。

 この日は終盤の出場となったが、「後ろはゼロで終わりたかったので、最低限のリスク管理だけはやるように意識した」という。

「横パスが多かった。慎重になりすぎた」と反省したが、ピンチを招くようなミスもなかった。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督からは「ヘディングでは絶対に負けるなと言われた」そうだが、それも含めて試合を終わらせる役目を全うした。

 日本代表としてのキャリアをスタートさせたが、すぐW杯アジア2次予選がある。「チャンスがあるかはわからないですけど、いい準備をして、次出た時はもっと貪欲にやっていければ」と抱負を語った。

【了】

新着記事

↑top