FCソウル、Wシドニー退団MF高萩を獲得。2017年シーズン終了までの2年半

2015年06月16日(Tue)16時23分配信


Tags: , , , , , , ,

FCソウル、Wシドニー退団MF高萩を獲得。2017年シーズン終了までの2年半
FCソウルに移籍するMF高萩(写真:クラブ公式HPより)

 韓国・KリーグのFCソウルは16日、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを退団した日本代表のMF高萩洋次郎(28)を獲得したと発表した。契約期間は2017年までの2年半。

 サンフレッチェ広島の下部組織で育った高萩は、2003年に16歳8ヶ月3日という当時J1・J2通じての最年少出場記録を更新すると、2012&13年にはクラブのJ1連覇に貢献。その後、2015年1月に11年間過ごした広島からAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL) 前年覇者のWシドニーに移籍し、これまで日本とオーストラリアで300試合以上に出場してきた。

 また、高萩は2013年にEAFF東アジアカップに出場した日本代表メンバーの一員としてFCソウルの本拠地であるソウルワールドカップ競技場を訪れており、ACLグループステージでも2014年に広島、2015年にWシドニーの選手としてFCソウルと4度対戦している。

 なお、FCソウルとアジア枠で契約を結んだ高萩は、前園真聖氏とエスクデロ・セルヒオに続くクラブ史上3人目の日本国籍選手となる。今後は17日からチームの練習に合流する予定で、デビューはリーグ登録が可能な7月以降の試合になる見通し。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top