U-22代表FW鈴木武蔵、J2水戸に半年間の期限付き移籍

2015年08月03日(月)15時16分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

U-22代表FW鈴木武蔵、J2水戸に1年半の期限付き移籍
J2水戸に期限付き移籍したU-22日本代表FW鈴木武蔵【写真:Getty Images】

 J2の水戸ホーリーホックは3日、J1のアルビレックス新潟からU-22日本代表FW鈴木武蔵を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限は2016年1月31日までとなる。

 ジャマイカ生まれの鈴木は2011年に桐生第一高から新潟に加入。これまでJ1通算66試合で6得点を記録しているが、今季は1得点に留まっている。

 U-22日本代表ではエースストライカーとして注目が集まっていたが、3月に行われたマカオ戦(7-0で勝利)で1得点を挙げて以降、3試合ゴールがない。

 鈴木は水戸のオフィシャルサイトを通じて、「自分のスピードやダイナミックさを活かしたプレーでチームに貢献できるよう、水戸のために全力でプレーしたいと思います」と抱負を述べている。

 水戸は現在J2で18位と、J3への自動降格圏と勝ち点7に迫っている。鈴木はチーム残留の救世主となれるだろうか。

【了】

新着記事

↑top