敗戦後の猶本は言葉少な「いまできるプレーはした」

2015年08月04日(Tue)22時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

敗戦後の猶本は言葉少な「いまできるプレーはした」
猶本光【写真:Getty Images】

【韓国 2-1 日本 EAFF東アジアカップ】

 中国・武漢で開催中の東アジアカップに参加しているなでしこジャパンは4日、初戦で地元中国に勝利した韓国代表と対戦し2-1で逆転負けを喫した。

 初戦の北朝鮮戦で後半アディショナルタイムからピッチに立った猶本光だったが、高尾の試合は先発フル出場。中盤から積極的に前へ出てチャンスに絡もうと試みた。その点に関して本人も「自分の意思で積極的にできた」と振り返る。

 一方で、「落ち着くまでに時間がかかったのは課題」とチームの改善点を冷静に分析したうえで、「相手の位置をよく把握できなかったので、どこからプレッシャーがくるかというのをもう少し感じられていたら」と自身の課題にも言及した。

 敗戦後の猶本の口から出る言葉は少なく、それら一つひとつからは底知れない悔しさがにじみ出る。「いまできるプレーはした」と結果を受け入れようとしているが、チーム随一の負けず嫌いは開催国・中国と相対する最終戦での名誉挽回に内なる闘志を燃やしている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top