英国人が見た日韓戦「攻撃が全くできなかった」「W杯8強狙うなら永井のような選手がいてはダメ」

2015年08月06日(Thu)10時58分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

「藤田も良くやっているね。2010年の阿部勇樹みたいな存在」

英国人が見た日韓戦「攻撃が全くできなかった」「W杯8強狙うなら永井のような選手がいてはダメ」
藤田直之【写真:Getty Images】

――では、日本が後半に巻き返すにはどのようなプレーが必要ですか?

「下がりすぎだから、もっと前に。後ろでボール回しても意味ない」

――特にカギを握りそうな選手は誰ですか?

「柴崎。攻撃では彼が鍵になると思う。彼は10番の役割。守備と攻撃の切り替えで大事になるのは彼」

――後半の立ち上がりですが、日本は少しペースをつかみましたね。

「だいぶアグレッシブになったね。倉田が興梠に近い位置を取ることで良くなった」

――試合前に注目していた遠藤のパフォーマンスはどうですか?

「いいね。このレベルにもう慣れたみたい。ポジショニングもすごく良い」

――藤田はどうですか?

「彼も良くやっているね。2010年の阿部勇樹みたいな存在。ボールを奪って味方にパス。シンプルなプレーだけど、ミスがない」

――『ペースをつかむ』という点に関して、こういった展開で本当に必要なのはゲームメイカーより彼のような存在ですね。では、興梠はどうでしたか?

「悪くないけど、ボールが来ないね。浦和とフォーメーションが違うので、少しやりにくそう」

――そのほかには倉田が代表デビューですが、どうですか?

「あまり印象にないね。彼に代表レベルのクオリティがあるかは、まだ分からない。特別なアピールはできていないと思う」

1 2 3 4

新着記事

↑top