味方との連係向上へ。南野「自分のタイミングや形をパスの出し手に分かってもらう」

2015年11月10日(Tue)8時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20151017_minamino_getty
南野拓実【写真:Getty Images】

 日本代表は9日、シンガポールでの初練習を行った。

 先月のイランとの国際親善試合でA代表デビューを果たした南野拓実は、今回もハリルジャパンに名を連ねた。

 わずかな時間とはいえ代表初キャップを刻んだ。だが南野は「何も変わってないです。自分的には練習からしっかりアピールしていこうと思っています」と心境に変化がないことを明かした。

 代表のピッチに立ったからといってそこで終わりではない。世界的に見れば若手とは言えないが、リオ五輪世代から飛び級という形で選出されている。期待がかかっているのは間違いなく、今後もこのチームに定着することが南野には求められる。

 前線の選手だけにゴールなど得点に絡む仕事が求められ、そのためにも良い形でボールを受けたいところ。

「自分のタイミングや形があるというのを、パスの出し手に分かってもらうことが必要になってくる」と南野は話す。指揮官だけでなく味方にも、自身の特徴をアピールしていかなければならない。

【了】

新着記事

↑top