バイエルンが主力4選手と契約延長。X・アロンソとミュラーの移籍は一旦封印

2015年12月19日(Sat)15時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

バイエルンが主力4選手と契約延長。X・アロンソとミュラーの移籍は一旦封印
バイエルン・ミュンヘンの主力4人が契約を延長【写真:Getty Images】

 バイエルン・ミュンヘンは18日、主力4選手との契約延長を発表した。

 シャビ・アロンソは2017年夏まで、ジェローム・ボアテング、トーマス・ミュラー、ハビ・マルティネスは2021年夏までの新契約を締結している。

 中には移籍の噂があった選手もいる。マンチェスター・ユナイテッドかた強い関心を抱かれているミュラーは契約延長に際し「僕はファンと強く結びついている。クラブは僕にとって雇い主以上の存在。もう15年も在籍しているから」と、少年時代から過ごすバイエルンへの愛着を語り、残留の意思を示した。

 また、古巣リバプールへの復帰説が根強く残るシャビ・アロンソも「バイエルンに留まるいい理由は多くある。僕の家族もミュンヘンの居心地が良いと感じている。それが一番大事なことだ」と、街の暮らしやすさが1年契約延長を決断させたと述べた。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督の去就が不透明な中、主力選手たちとの関係性を見せることでクラブの長期的なプランをアピールした格好のバイエルン。契約を延長したことで移籍は絶対にないとは言い切れないが、ひとまず冬の退団は避けられるだろう。

【了】

新着記事

↑top