U-23ポルトガル代表

ベルナルド・シルバ、ルベン・ネベス、チアゴ・イロリ
左からB・シルバ、A・ゴメス、R・ネベス、T・イロリ【写真:Getty Images】

 ルイス・フィーゴ、マヌエル・ルイ・コスタらの黄金時代の再来を感じさせるのが、現在のU-23ポルトガル代表だ。

 チャンピオンズリーグで史上最年少でキャプテンマークを巻いたポルトの神童MFルベン・ネベス、リバプールのDFチアゴ・イロリ、モナコのMFベルナルド・シルバ、バレンシアのMFアンドレ・ゴメスと豪華タレントを擁している。

 2015年U-21EUROでは若手育成に定評のあるドイツ代表を5-0と粉砕。決勝ではスウェーデン代表に敗れたものの、同大会で圧倒的な完成度の高さをみせつけた。

 他国に比べ各ポジションにバランスよく有力選手がいることも魅力的だ。ラストピースであるクリスティアーノ・ロナウドがオーバーエイジ枠で参加すれば、隙らしい隙は全く見当たらない。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top