フットボール批評10

フットボール批評ISSUE10


発売日:2016年3月7日
定価:1242円(本体1150円)

この本を購入する

お得な定期購読

目次

【特集】10年後に消えるクラブ、100年後も残るクラブ

Jリーグがプロ化して23年、クラブ数も拡大し、ともすると原点を忘れそうになる今だからこそ、改めてサッカークラブの存在価値とは何かを徹底的に問う。100年後も愛されるクラブであるために必要なことは何なのか?

【もくじ】

≪緊急告発≫捏造記事を許すな
日本のサッカーメディアに流通する海外サッカー監督&選手のエアインタビュー記事の大罪◇田崎健太

[スペシャルインタビュー]佐藤寿人 ゴールへの道筋◇木之下潤

[ボスマン インタビュー]ボスマン判決がもたらしたものとは何か?
アルベルト・フェルナンデス、マリオ・オルナト、ハビエル・プリエト・サントス、江間慎一郎

サッカークラブの寿命 古今東西、盛者必衰のサイクル◇後藤健生

拝啓、100年後の社長へ 現Jクラブ社長が書く、100年後の社長へ送るメッセージ

首都東京の未来図①
FC東京がJの覇権を握り、アジアのビッグクラブになるための設計図 立石敬之GMが語る壮大なヴィジョンと“非常識”◇加部究

首都東京の未来図②
第三勢力の胎動 Jを目指す東京武蔵野シティフットボールクラブの決断◇後藤勝

ジェフ千葉は生まれ変われるか? 高橋悠太新GMが描く再生の道筋◇西部謙司

名古屋グランパスのアイデンティティを問う
久米一正社長に聞く改革のビジョン◇木村元彦

約束の地 オンリー・ワンを目指す北海道コンサドーレ札幌は北の大地を揺らせるか?◇ミカミカンタ

ファジアーノ岡山創設記◇海江田哲朗

大分トリニータは10年後の未来を描けているか?
消し去られた「歴史」と書き換えられた「理念」◇宮明透

李済華(FC琉球ゼネラルマネジャー)
日本サッカーを変える新GM論◇小澤一郎

ブリオベッカ浦安が描く未来◇宇都宮徹壱

【守備のセオリーに反するサムライたち 第10回】
天皇杯決勝:浦和レッズvsガンバ大阪 なぜこれほどまでに適当な攻撃と緩慢な守備が繰り返されるのか◇フランチェスコ・マクリ、宮崎隆司

ブラッターに最も近い日本人
元電通専務・高橋治之が語る真実 第5回◇田崎健太

フットボール星人・観察ファイル25
友情という名の武器を持ったU-23日本代表◇小田嶋隆

[インタビュー]チェーポの本音対談 vol.6 原川力(川崎フロンターレ)……ほか

新着記事

FChan TV

↑top