浦和、試合観戦の医師らが心肺停止の観客を救命。感謝状が贈られる

2016年04月13日(Wed)11時35分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

浦和
浦和は広州恒大戦後に人命救助活動があった【写真:Getty Images】

 浦和レッズは、5日に行われたACL広州恒大戦後に人命救助活動があったことを発表した。

 1-0で浦和が勝利した試合直後、会場だった埼玉スタジアムの駐車場で50代の一般男性が心肺停止となってしまったが、偶然居合わせた医師と一般男性が初期対応を行って救命措置を施した。

 ここにスタジアムの医師も加わり、2人の医師が救急車に同乗して病院に引き継いだ。なお、心肺停止の男性は症状を悪化させることはなかったという。

 この人命救助活動により、さいたま市緑消防署から3名に対して消防署長表彰状が、初期対応を施した2名には埼玉県浦和東警察署から感謝状が贈られた。

 浦和は今回の人命救助がスタジアムに設置されていたAEDを素早く使用できたことが救命につながった理由であるとしている。

 また、浦和は人命救助を行った3名に対して感謝を述べるとともに、AED使用への理解を広められるよう努めていくとしている。

【了】

今、あなたにオススメ
Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top