浦和、今季2度目の“KLM”揃い踏み! 李が鮮やかボレーで首位キープ

2016年04月29日(Fri)15時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

李
鮮やかなボレーシュートを叩き込んだ浦和の李忠成【写真:Getty Images】

【浦和 4-1 名古屋 J1 1stステージ第9節】

 浦和レッズは29日、J1・1stステージ第9節で名古屋グランパスと対戦し、4-1で勝利した。

 この試合で、興梠慎三、李忠成、武藤雄樹で結成される“KLMトリオ”が躍動した。

 1-1で迎えた56分、関根貴大が左サイドを突破してクロスを上げると李が鮮やかなボレーを叩き込んで勝ち越しに成功する。さらに浦和は62分に興梠、その3分後には武藤が得点を決めて4得点で快勝している。

 浦和の“KLMトリオ”が揃い踏みとなるのは第7節のベガルタ仙台戦以来2試合目。さらに、名古屋戦の勝利で首位もキープした。

 Jリーグ屈指の破壊力を誇る攻撃陣は、10年ぶりとなる悲願のリーグ優勝をもたらすことができるだろうか。

【得点者】
25分 1-0 柏木(浦和)
39分 1-1 シモビッチ(名古屋)
56分 2-1 李(浦和)
62分 3-1 興梠(浦和)
65分 4-1 武藤(浦和)

【了】

新着記事

↑top