東京Vの“マスター”永井秀樹が語る最高のスパイク「人工皮革もすごくいい!」【SPIKE WARS】―③

2016年07月23日(Sat)15時00分配信

シリーズ:永井秀樹が語る最高のスパイク
text by キングギア photo King Gear
Tags: , , , , , ,

「これは広まっていくんじゃないか」

永井
永井が試着したアンダー・アーマーのスパイク【写真提供:キングギア】

──ところがこれはいいと?

マスター永井 「いい。抜群にいい。いままでサッカーに縁のなかったメーカーだとは信じられないほど、サッカー・スパイクがわかってるなあって気がする」

──過去、サッカー・スパイクの世界に参入してきたメーカーの中には、結局ユーザーの支持を得ることができず、撤退していったところも少なくありません。

マスター永井 「これは違うね。スパイクって、その善し悪しはもちろん大事だけど、誰が履いてるかっていうのが重要な部分があるじゃない?」

──ですね。マスター・ナガイにしても、マラドーナあってのプーマなわけですから。

マスター永井 「そう。だから、今後世界のどんなスターがアンダー・アーマーを履くかっていうのが重要になってくると思うんだけど、でも、仮に誰も大物が履いていなくても、これは広まっていくんじゃないかって気がするな」

──それぐらい、モノがいいと?

マスター永井 「うん。明日の試合に使ってもいいかなって思うぐらい」

以下次回へ

(語り手:永井秀樹、聞き手:キングギア編集部、取材協力:東京ヴェルディ1969)

▼キングギア
スポーツライター金子達仁が発起人となって発足した世界初、日本発のスパイク専門サイト。多くのサッカー選手にとって、命であるスパイク(=ギア)が主役として取り上げられた記事がなかったことから、新しいことをやってみたいという思いのもと誕生した。

⇒過去のエピソードはこちらから

【了】

キングギア

1 2 3

新着記事

↑top